顔のたるみ 原因

顔のたるみの原因

最近の新しい研究でたるみの原因が「糖化」ということが分かってきました。
年齢とともにお肌にハリがなくなってくるのが、体内でこの糖化がどんどん進行し、それが顔のたるみやほうれい線の原因となってきていることが明らかになってきたのです。

 

糖化とはどのようにして発症するのかと言いますと、それは私たちの食生活にも原因があるのです。
ゆっくり時間をかけて食事をすればいいのですが、急いで食事をすることで急に血糖値が上がってしまいます。
そうなると、処理できなくなってしまった糖が体内のタンパク質と結合し、糖化が起こってしまうのです。

 

糖化が起きると、美容に良いと言われているコラーゲンを結合させますので、弾力性を無くしてしまうのです。
ちなみにコラーゲンはタンパク質だからですね。
このコラーゲンが結合してしまうことが、顔のたるみの最大の原因で、皮膚のコラーゲンを入れ替えるのには約15年かかると言われています。

 

食事で糖を摂取したらいけないということではありませんので、なるべくカロリーの低い食事をゆっくり食べるようにすると良いかと思います。
また、軽めの運動を取り入れることも非常に効果的ですね。

 

食事では、大豆や鶏のささみ、豚肉、ニンニクなどが非常に効果的ですので、これらの食品は積極的に摂取していきましょう!